あすみ法律事務所

装飾 装飾

あすみ法律事務所

あすみ法律事務所

  • イメージ画像
  • イメージ画像

トピックス

2017年11月17日
高野倉弁護士が取材協力した記事「同居する子どもが覚せい剤使用…親に責任はある?」が,『シェアしたくなる法律相談所』に掲載されました。
2017年8月10日
高野倉弁護士が,平成29年7月13日,東京盲ろう者友の会において障害者差別解消法における「合理的配慮」をテーマに講演を行いました。
2017年4月10日
高野倉弁護士が執筆した記事「再配達を依頼したけど受け取れない…宅配業者から訴えられる可能性はある?」が,『シェアしたくなる法律相談所』に掲載されました。
2017年3月10日
麻布弁護士が執筆した『中小企業経営者への法実務アドバイス』「事業所閉鎖なんて聞いてない」「転勤はしない!」「これは解雇だ!」が,『中小企業と組合 3月号(第72巻第3号)』に掲載されました。
2017年2月28日
麻布弁護士が執筆した『中小企業経営者への法実務アドバイス』「給与の前借りをさせてください」「もう何度目だ?返済してもらえるのか?」が,『中小企業と組合 2月号(第72巻第2号)』に掲載されました。
2017年1月18日
麻布弁護士が執筆した『中小企業経営者への法実務アドバイス』「タバコを吸う人ばかり休憩してずるい!」「お茶休憩を認めて!」が,『中小企業と組合 1月号(第72巻第1号)』に掲載されました。
2016年12月16日
麻布弁護士が執筆した記事『中小企業経営者へのアドバイス』「電車遅延で遅れた分を控除されるなんて納得いかない!」「私のせいじゃない!」が,『中小企業と組合 12月号(第71巻第2号)』に掲載されました。
2016年12月16日
あすみ法律事務所を開設致しました。

事務所概要

六法全書

六法全書

ときに「海」は、困難を象徴します。
企業や人が様々な課題に遭遇する様は、まさに大海原を渡る船です。
しかし、大洋を渡る船は孤独ではありません。
我々は、明日を目指して海を渡る企業・人の助けとなり、ともに海をゆくパートナーとなります。そして、「海」は希望の象徴となります。荒れ狂う波の向こうには、美しい明日が待っています。明日を見通し、明日の海を渡り、美しい明日をともに迎える。クライアントの皆様に素晴らしい明日が開けるよう、当事務所がお手伝いを致します。

[取扱分野]

当事務所の弁護士は,企業法務(顧問業務)を中心とする経験を有しています。
麻布弁護士は,社会保険労務士や税理士,司法書士と提携し,労働事件の対応や金融機関等との交渉を多数行ってまいりました。
また,不動産取引などの契約交渉や不動産を巡る紛争処理等も多数経験しております。
高野倉弁護士は,上場企業の社外監査役を務めるなど企業法務に関する実績を有する一方,第二東京弁護士会・高齢者・障害者総合支援センター運営委員会及び司法研修所所付(刑事弁護教官室)として培った経験を活かした高齢者・障害者に関する法務(成年後見など)や刑事弁護にも精通しています。

弁護士紹介

代表パートナー弁護士麻布 秀行
  弁護士

ボタン
経歴 2001年 私立江戸川学園取手高等学校  卒業
2005年 千葉大学法経学部法学科  卒業
千葉大学法科大学院入学
2007年 千葉大学法科大学院修了
新司法試験合格(新第61期)
2008年 東京弁護士会に登録
東京都内弁護士事務所に勤務
2016年 あすみ法律事務所  開設

パートナー弁護士高野倉 勇樹
   弁護士

ボタン
経歴 2000年 私立江戸川学園取手高等学校  卒業
2004年 慶應義塾大学法学部法律学科  卒業
2007年 京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻(法科大学院)  修了
新司法試験合格(新第61期)
2008年 第二東京弁護士会に登録
東京都内弁護士事務所に勤務
2016年  あすみ法律事務所  開設
所属団体/公職 第二東京弁護士会
最高裁判所司法研修所 刑事弁護教官室 所付(2014年2月〜2017年2月)
所属委員会 高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会
所属研究会等 第二東京弁護士会・会社法研究会
第二東京弁護士会・法と経済学研究会

アクセス

こちらから地図を印刷できます

〒105-0003 東京都港区西新橋1-18-6
クロスオフィス内幸町901  あすみ法律事務所
TEL / 03-6257-3947

お問い合わせはこちら